ダイエットチェック

ダイエットの準備:自分の体をチェックする道具を揃えましょう!

本気でダイエットをする際、まず準備しなければならないもの。それは常に自分がいまどんな状態になっているかをチェックする道具です。

1.全身がうつる鏡
現状をしっかり把握するためにも、自分の姿をしっかり映し出すことが大切。お風呂か着替えを行う部屋に置き、必ず全裸か下着姿の自分の姿をチェックするようにしましょう。こうすれば自分のわずかの変化・・特におなか周り、背中はチェックしましょう。変態みたいですが、意識を高めるためには一番効果があります。

2.メジャー
ウエスト、太もも回り、二の腕周りを図ります。朝起きたとき、寝る前だけでもよいのですが、最低一日に三回は図るようにしましょう。細くなったからと油断は禁物。気を緩めると、てきめんに数値がかわります。三か所はかるのが面倒でしたらウエストだけでも ぜひ。

3.体重計
体脂肪計付きのものがあればベストなのですが、普通の体重計でも十分です。これも下着か全裸で計測します。体調の管理(たとえば生理の前に体重が増える方など)にも役立ちますので、これも毎日朝晩行います。

体重はまめに図る方はいらっしゃると思うのですが、体重は生理の関係で一か月の間に2,3キロ変動する方もいらっしゃるので、長い目で見て記録を取り、何か月かのデータと比べたときやっと、ああ・・やせたなと実感できるものです。

メジャーでウエストや二の腕周りをはかると、実際の効果がでていることがわかります。 運動を怠けたり、食べ過ぎが続いたりすると、てきめんに数字に出ます。体重よりも確実な数値だといえるでしょう。

そして、鏡のまえに全裸でたつこと。余談になりますが、私はこの方法でいち早く妊娠に気づいたことがあります。体重は変わらないのにそれまで維持していた体形が急に丸みを帯びおかしいと思い検査したら陽性。毎日映すことでホルモンのバランスによる体形変化まできづくんですね。全裸で、というところに抵抗があるのでしたら、お風呂か脱衣場に必ず全身が映る鏡を置きましょう。

お風呂場でマッサージしてリラックス”!

全身がうつる鏡で自分の体をうつせる状況になったら、気になるところをお風呂でいたわってあげましょう。

二の腕、あごの下などは、意外と変化が出やすいところです。もし気になったら、解消するためにお風呂の中でマッサージしてあげましょう。

またこの二か所を刺激することでリンパ液の流れがよくなってきます。逆に言うと、リンパ液がとどまりやすい(血管が細くなっているため)ところでもあるので、リンパの流れをよくするマッサージをするには一番効果的な場所でもあります。

二の腕のマッサージ・・・百円均一でも売っているローラーを使用しましょう。 ひじを90度に曲げた状態で肩のほうからひじに向かって転がします。 湯船に半身浴している状態で、ある程度体があったまってきているときに、片方づつ50回程度行います。

あごの下マッサージ・・小顔ローラーをつかうのも方法ですが、手の甲を使います。 マッサージというと手のひらのイメージがあると思いますが、手の甲であごのラインをなぞるようになでていきます。片方50回づつ、二の腕マッサージの時と同じように半身浴した状態で行います。

半身浴でこの二つのマッサージを行うとかなり体が温まり、汗も出てきます。 入浴前にミネラルウオーターなど、水分補給をしてからおこなうと、代謝もさらによくなりますし、のぼせも防いでくれます。

また、洗う前にボディージェルで全身をやさしくマッサージしてあげるのも、リラックス効果があがるようです。そのとき自分が痩せたら、もしくは体形を維持することの目標を頭に置き、たとえばデートしている場面とか・・楽しい幸せなことをイメージするとさらに効果が上がります。このとき間違っても攻撃的なことは考えないようにしましょう。闘争心などは交感神経を刺激して興奮状態になってしまいます。ダイエット中のお風呂はとにかくリラックスできる場所にしておきましょう。

<参考サイト>
様々な飲み物を使ったダイエットの体験談についてまとめたサイトがあります。成功例と失敗例についてまとめていますので、ぜひ参考にしてください。
飲み物を使ったダイエットの体験談!